海で遊ぶ

西表島と石垣島が取り囲む海域(小浜島・黒島・竹富島・新城島)は、石西礁湖(せきせいしょうこ)と呼ばれ、日本最大規模を誇るサンゴ礁エリア。

400種を超えるサンゴには、多くの魚や甲殻類が生息し、国立公園にも指定されている。
波照間島や仲ノ御神島では、外洋特有のダイナミックな地形と大型回遊魚なども見られる。

昼間は知ることの出来ない海の神秘や、夜行性の生物に出会えるナイトダイビングも魅力。産卵期には、ダイビングショップのツアーで1年に数夜、満月時にしか見ることの出来ない貴重なサンゴの産卵を見る事ができます。

  • 八重山諸島は、日本で有数のウミガメ産卵地。黒島研究所では子ガメの放流会も開催。
  • きれいな海に囲まれた八重山の島々♪
    気軽に楽しめるスノーケルポイントも、たくさんあります。
  • 体験する

    リラクゼーション西表島のビーチやバラス島でリラクゼーション♪(サロン内のメニュー)

  • 水牛車で島を巡る赤瓦の家並みと白砂の道を三線を聴きながら、ゆっくりと島巡り♪

  • シーサーを作ろう”オリジナルのシーサー作り”はいかが?
    手びねりの本格的な陶芸体験も可。
    島人と島の歴史を巡る体験ツアーも人気!

  • サガリバナマングローブが生い茂る川沿いの湿地に自生し、夜に咲き始めて朝には散る”一晩限り”の可憐な花。西表島では、6月下旬から早朝に鑑賞できるツアーもあり。

    • 自然を探索

    大自然の大河や秘境の滝を探検 西表島には、日本国内最大のマングローブが広がる仲間川と、沖縄県最長を誇る瀬内川があり、どちらの川も、大自然を遊覧船で身近に楽しめます。
    また、カヤックやカヌーを使って秘境の滝を目指すアクティビティーも人気があり、トレッキングやキャニオニングと組み合わせたツアーも開催。

  • 仲間川

  • サキシマスオウノキ板状に成長した大きな板根で有名。
    仲間川の上流域には樹齢400年以上の巨木もある。

  • 由布島へ心地よい風に吹かれ西表島から水牛車で海を渡る事約10分。由布島は亜熱帯の植物園。

トップへ戻る